page-img-hc

企業コラボ

 

 

 

 

人間の身体になくてはならない栄養素のうち、エネルギー源となる「たんぱく質・脂質・炭水化物」を『エネルギー産生栄養素』と呼んでいます。たんぱく質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbohydrate)、3つの栄養素の頭文字をとってPFCといいます。

PFCバランスとは、摂取エネルギーのうち、これらのエネルギー産生栄養素がどれくらいの割合を占めているのかを示した比率になります。厚生労働省では、「エネルギー産生栄養素バランス」として、生活習慣病の予防・改善の指標となる目標量を以下のように示しています。

たんぱく質エネルギー比(P比):13~20%(1~49歳)

                 14~20%(50~64歳)

                 15~20%(65歳~)

脂質エネルギー比(F比)           :20~30%

炭水化物エネルギー比(C比)   :50~65%

 

「からだ想い弁当」は、PFCバランスについて考えたお弁当です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1弾より引き続き発売中

 

8月16日発売 第1弾