募集・入試・学費

一般・推薦

一般推薦入試

出願資格
(全学科共通、以下に示す条件を満たす者)

A:次のいずれかに該当する者

①高等学校を卒業した者、または平成29年3月卒業見込みの者

②高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者(個別入学資格審査について参照

B:高等学校長が推薦する生徒であり、高等学校3年間で欠席日数が30日以内の者

出願書類

(1)入学願書(巻末の所定用紙に必要事項を記入し、押印のこと)

(2)出身高等学校長推薦書(巻末の所定用紙を使用)

(3)出身高等学校長による調査書、または高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書(該当者のみ)

(4)健康診断書(既卒の方のみ。健康診断書必要項目は、身長・体重・視力・胸部レントゲン検査・内科診断。出願前3か月以内に発行されたもの)

(5)入学検定料振込確認書(収納印押印済のもの。自動振込機で振込した場合は、控えを必ず貼付)

入学検定料

30,000円
(検定料は必ず銀行振込にて納入すること。ただし、ゆうちょ銀行は不可)

出願方法

まず、資料請求してください。

出願書類は、出願用封筒に一括封入し、簡易書留にて郵送してください。消印有効。
提出先:〒272-0823 千葉県市川市東菅野2-17-1 昭和学院短期大学 入試広報課 宛

入試日程
  願書受付期間 試験日 合格発表日
(発送日)
手続期間

1
10月5日(水)

10月18日
(火)
11月3日
(木・祝)
9:00より
11月7日
(月)
11月10日(木)

11月17日
(木)

2
12月2日(金)

12月9日(金)
12月17日
(土)
13:00より
12月19日
(月)
12月21日(水)

12月28日(水)
選考方法

面接試験と調査書等により判定します。

合格発表

合否結果は、受験者全員に郵便で通知します。
合格者には、通知とともに、入学手続要領および手続書類を送付します。
※送り先は、入学願書に記入された住所とします。合否結果については、高等学校長にも通知します。

入学手続

合格者は、入学手続要領にしたがって、指定された期間内に所定の手続を行ってください。

一般入試

出願資格
(全学科共通,次のいずれかに該当する者)

A:高等学校を卒業した者、または平成29年3月卒業見込みの者

B:高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者(個別入学資格審査について参照

出願書類

(1)入学願書(巻末の所定用紙に必要事項を記入し、押印のこと)

(2)出身高等学校長による調査書、または高等学校卒業程度認定試験合格成績証明書(該当者のみ)

(3)入学検定料振込確認書(収納印押印済のもの。自動振込機で振込した場合は、控えを必ず貼付)

(4)健康診断書(既卒の方のみ。健康診断書必要項目は、身長・体重・視力・胸部レントゲン検査・内科診断。出願前3か月以内に発行されたもの)

入学検定料

30,000円
(検定料は必ず銀行振込にて納入すること。ただし、ゆうちょ銀行は不可)

出願方法

まず、資料請求してください。

出願書類は、出願用封筒に一括封入し、簡易書留にて郵送してください。消印有効。
提出先:〒272-0823 千葉県市川市東菅野2-17-1 昭和学院短期大学 入試広報課 宛

入試日程
  願書受付期間 試験日 合格発表日
(発送日)
手続期間

1
平成29年
1月11日(水)

1月21日(土)
平成29年
2月1日
(水)
9:00より
平成29年
2月2日(木)
平成29年
2月6日(月)

2月13日(月)

2
平成29年
2月1日(水)

2月10日(金)
平成29年
2月18日
(土)
9:00より
平成29年
2月20日
(月)
平成29年
2月22日(水)

3月1日(水)
選考方法

第1回は、科目試験と面接試験、調査書等により判定します。第2回は、小論文試験と面接試験、調査書等
により判定します。科目試験時間は60分。科目試験終了後、面接試験を行います。

  学科・専攻 試験科目

1
人間生活学科 科目試験 試験時間60分
【国語総合(現代文のみ)、英語(コミュニケーション英語Ⅰ
・英語表現Ⅰ)から1科目選択】/ 面接
ヘルスケア栄養学科 科目試験 試験時間60分
【国語総合(現代文のみ)、英語(コミュニケーション英語Ⅰ・英語表現Ⅰ)、生物基礎、化学基礎から1科目選択】/ 面接

2
学科共通 小論文
試験時間60分
面接
合格発表

合格者は発表日の午前10時より学内掲示します。
また合否結果は、受験者全員に郵便で通知します。
合格者には、通知とともに、入学手続要領および手続書類を送付します。
※送り先は、入学願書に記入された住所とします。
※高等学校在籍者については、高等学校長にも通知します。

入学手続

合格者は、入学手続要領にしたがって、指定された期間内に所定の手続を行ってください。

諸注意

【出願時の諸注意】

  • (1)記入にあたっては、黒のボールペンを用いて、楷書で正確に記入してください。
  • (2)誤って記入した場合は、誤記部分を二重線で消して訂正印を押し、正しく記入してください。
  • (3)※の欄は記入しないでください。
  • (4)入学願書等の提出書類に記入漏れや不足がないか充分確認のうえ、提出してください。
  • (5)入学検定料は、本学所定の「入学検定料振込依頼書」を使用し最寄りの都市銀行・地方銀行・信託銀行から振り込んでください。<ゆうちょ銀行は不可>
    なお、みずほ銀行の本支店からの振り込みには手数料はかかりません。
  • (6)「入学検定料振込依頼書」に必要事項を記入し、切り離さずに銀行窓口へ提出し、取扱い銀行収納印が押印されているかを確認してください。
  • (7)「入学検定料振込依頼書」は振込後切り離し、「入学検定料振込確認書」を出願時に提出してください。
    自動振込機で振込した場合は、「入学検定料振込確認書」の裏面に控えを必ず貼付してください。
  • (8)提出した書類および入学検定料はいかなる理由があっても返却できませんので、ご注意ください。
  • (9)出願書類は簡易書留による郵送のみとなります。(窓口では受付けません)

【試験当日の諸注意】

持ち物

受験票、筆記用具

試験当日の注意事項
  • (1)試験会場内では、すべて本学係員の指示に従ってください。
  • (2)集合時刻までに受付を行い、入室し、指定された場所に着席してください。
  • (3)万一、受験票を忘れたり、紛失した場合は受験前に必ず本学係員まで申し出てください。
  • (4)受験票と持ち物は、本学係員が指定する場所に置いてください。
  • (5)携帯電話等は、試験会場に入る前に必ず電源を切ってください。
  • (6)試験中に質問がある場合や気分が悪くなった場合などは、静かに手を挙げて本学係員に申し出てください。
  • (7)試験終了後、受験票は必ず持ち帰り、大切に保管してください。
  • (8)付添いの方は、控室でお待ちください。
  • (9)障がいをお持ちの方へは、個別に対応いたします。
  • (10)悪天候や災害などにより、本学までの交通機関に乱れが生じた際には、その状況に応じて開始時刻や試験日を変更する場合がありますので、必ず本学へお問い合わせください。
  • 連絡先 047-324-7115 昭和学院短期大学 入試広報課まで

【入学手続時の諸注意】

  • (1)合格者には、合格通知とともに入学手続書類を送付します。
  • (2)入学手続時には、入学金のみを手続期間内に納入してください。振り込む際には、本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)をご用意ください。〈ゆうちょ銀行は不可〉
    なお、みずほ銀行の本支店からの振り込みには、手数料がかかりません。
  • (3)入学手続書類は、締切期日までに本学入試広報課へ郵送してください。(必着のこと)
  • (4)一旦、納入した入学検定料、入学金は、いかなる理由があっても返却できません。
  • (5)授業料、施設費等の納入時期については、3月上旬に通知します。

その他

【入学前教育について】

  • ●合格が決定し、入学手続きが済んだ者に対しては、入学前教育として課題を課します。
  • ●課題は入学手続き後に別途ご連絡いたします。

【長期履修制度について】

長期履修生制度は個人の事情に応じて、通常の修業年限(2年)を超えて柔軟に履修できる制度です。
修業年限は、あなた自身が入学前に何年在学(3年以上4年まで)するかを決め、単位を累積し、卒業要件を満たすことで「短期大学士」の学位が授与されます。

対象となる方
  • (1)高等学校を卒業後、働きながら学びたい方
  • (2)すでに働いている方で、さらにキャリアアップを目指す方
  • (3)主婦等一般の方で空き時間を利用して学びたい方
学納金等

長期履修生の修業年限は3年または、4年。通常、2年間のカリキュラムを3~4年間かけて計画的に学びます。授業料、施設設備費等の学費は、在学年数に応じ、分割して納めることになっており、年間の負担も楽になります。学費は、2年で修了する場合とほとんど変わりません。
課程履修費、研修旅行費、保険料等は、別途納入していただきます。

長期履修制度利用希望の方へ

長期履修生制度希望の方は、出願前に必ず本学に相談の上、願書に記入してください。